Home > 2015 Schedule > Ex. YZ-EAST > D1SLCC Report

D1 STREET LEGAL CHAMPION CARNIVAL
D1 DIVISIONAL SERIES MSF SHOOTOUT
December 6, 2015 at YZ Circuit East Course

コースコンディション:ドライ
公式入場者数:386名
D1SLCC Report
Tanso Final
地元の三好が貫禄のトップ通過!
  •  1st  
    三好 隼人  (MJ Style) スカイライン [ER34]

    審判員的には「まだまだ得点が伸びる余地はある」とのことだったが、ほかの選手よりも完成度の高い走りを決めた三好が97.95点を獲得。D1ストリートリーガルシリーズ内だけでなく、総合でもトップで通過した。
  •  2nd  
    飯塚 一哉 シルビア [PS13]
  •  3rd  
    中村 英泰 シルビア [S15]

 2013年の筑波サーキット以来、2年ぶりに実現したD1ストリートリーガルチャンピオンカーニバル。
 以前はそれぞれのカテゴリーが別々に戦っていたが、今回は単走決勝こそカテゴリー内で争うものの、追走トーナメントはベスト4以降でカテゴリーの垣根を越えたガチンコバトルが繰り広げられる組み合わせが採用された。
 舞台は3速or4速からリズムよく振り返しながら審判席まえに飛び込んでくるレイアウトが特徴のYZサーキット東コース。直線的に飛び込んでくるよりも、車速を保ちつつも振り返しを鋭く決め、角度も意識し、アクセルも長く踏めるラインの組み立てが重要視された。
 全体的には「まだまだ得点を伸ばせる余地はある」と審判員の神本は辛口のコメントで、98点台に乗せてくる選手はいなかった。それでもD1ストリートリーガルシリーズの最上位として参加していた三好隼人が、ここをホームコースとしているだけある貫禄の好走を決めて97.95点をマーク。トップ通過を果たした。また、2位通過はD1東日本シリーズの飯塚一哉、3位通過はD1西日本シリーズの中村英泰がつづいた。
 なお、D1レディースリーグは参加者が少なかったため全員通過。D1東日本シリーズも全員通過するとともに、このグループにリタイヤがあったことでD1ストリートリーガルシリーズとD1西日本シリーズの単走5位も追走トーナメントに進出することが決まった。

  •  Pick Up  
    真野 修一 シルビア [S15] 前日の練習会から参加していたが、その1周目にエンジンブロー。急遽S15シルビアを借りて本戦に挑むことになった。単走でもわるくない走りだったが得点を伸ばせずここで敗退。
  •  Pick Up  
    横田 卓三 シルビア [S14] 今回も含めた数少ない皆勤参加の横田。初のYZ東だったが、練習会ではエンジンが吹けない病とドライブシャフトブローに悩まされて満足に走れず…。単走決勝でも得点を伸ばせずに敗退した。
  •  Pick Up  
    齋藤 大輔 シルビア [PS13] 今回参加したD1東日本シリーズ選手のなかでは最上位となる齋藤だったが、練習ヒートの数周目に痛恨のクラッチブロー。交換パーツがなかったのか、ここでリタイヤが申告されて本番を走ることはなかった。
  •  Pick Up  
    吉田 道夫 シルビア [S14] D1西日本シリーズでは毎戦ポイントを獲得してどんなサーキットでも安定した好走を決めていた吉田。今回も練習会から参加して順調に走行を重ねていたが、本番では得点を伸ばすことができず、残念ながらここで敗退した。
◆ D1SL 単走決勝 結果 ◆
Pos. No. Driver Car Best Ave.
1 1 三好 隼人 ER34 97.95
2 8 松岡 久司 S15 97.45
3 3 戸田 真琴 C33 97.35
4 2 中村 健一 JZX110 97.30
5 4 金田 義建 S15 97.00
▲ 以上 追走トーナメント進出 ▲
6 5 真野 修一 S15 96.50
7 7 神谷 剛 RPS13 96.40
8 6 横田 卓三 S14 96.20
 
◆ D1LL 単走決勝 結果 ◆
Pos. No. Driver Car Best Ave.
1 21 石川 紗織 S14 96.85
2 22 内山 幸恵 S14 96.30
3 23 白井 麻耶 PS13 95.85
4 24 笠原 弓枝 S15 94.90
▲ 以上 追走トーナメント進出 ▲
 
◆ D1EJ 単走決勝 結果 ◆
Pos. No. Driver Car Best Ave.
1 33 飯塚 一哉 PS13 97.75
2 32 岡村 達也 S15 96.60
▲ 以上 追走トーナメント進出 ▲
- 31 齋藤 大輔 PS13 RETIRE
- 34 笹山 栄久 JZX100 RETIRE
 
◆ D1WJ 単走決勝 結果 ◆
Pos. No. Driver Car Best Ave.
1 46 中村 英泰 S15 97.50
2 41 柴田 英行 S15 97.30
3 44 目黒 雄大 JZX100 96.75
4 47 高根 芳朋 JZX100 96.75
5 48 藤田 浩佳 S14 96.75
▲ 以上 追走トーナメント進出 ▲
6 45 井上 雅貴 PS13  96.50
7 42 吉田 道夫 S14 95.85
8 43 岩崎 剛 PS13 95.65
Tsuiso Final Tournament
飯塚のミスで石川が優勝!
  •  Final Battle  
    石川 紗織 [S14] vs 飯塚 一哉 [PS13]

    石川先行の1本目、若干離されぎみに審判席まえに入ってきた後追いの飯塚は、ここで一気に詰めすぎたのか、大きく姿勢を乱して戻ってしまう。これが決め手となって石川が勝利を決めた。

 そしてはじまった追走トーナメント。D1東日本シリーズのブロック以外の1回戦は、それぞれのカテゴリーどうしで対戦していくこととなる。
 まずおこなわれた1回戦では、柴田vs目黒の対戦にて柴田が離されたうえに審判席まえでミスがあって敗退したが、それ以外の対戦ではすべて単走決勝で上位の選手が勝ち上がった。
 ベスト8のD1ストリートリーガルシリーズブロックでは、優勝候補の三好がドライブシャフトブローで1本目終了後にリタイヤして松岡が勝ち上がり、D1レディースリーグブロックでは石川が、D1東日本シリーズブロックでは飯塚が、D1西日本シリーズブロックでは中村が勝ち上がってベスト4進出を決めた。
 ベスト4最初の対戦は、このコースをよく走っている松岡と石川の組み合わせだ。1セット目は両者ゆずらず再戦に突入したが、その1本目に石川が1のアドバンテージを獲得。入れ替えた2本目は松岡もアドバンテージを獲得するが、わずかにおよばず惜敗した。
 もうひと組は飯塚vs中村の東西統一王者決定戦だ。好勝負が期待された1戦だったが、その1本目、うまく飯塚とのリズムが合わなかったのか、ひとつめの振り返し直前で中村が飯塚に接触! これが決め手となって飯塚が決勝戦進出を決めた。
 決勝戦は石川vs飯塚の組み合わせ。1本目「車速を重視して走った」という石川に対して振り出しから離されてしまった飯塚が審判席まえでハーフスピンからの戻り発生! 入れ替えた2本目は石川も入り込めなかったが、1本目のアドバンテージで石川が優勝を決めた。

  •  Best 4 Battle  
    松岡 久司 [S15] vs 石川 紗織 [S14]
    1セット目は松岡がわずかにアドバンテージを獲得したものの、決着がつくほどではなく再戦に。その1本目、1セット目で感触を見極めた後追いの石川がキッチリ入ってアドバンテージを獲得。入れ替えた2本目、後追いの松岡は0.5しかアドバンテージを取れず、石川が決勝進出を決めた。
  •  Best 4 Battle  
    飯塚 一哉 [PS13] vs 中村 英泰 [S15]
    1本目。若干離れ気味に振り出してきた後追いの中村だったが、振り返しのリズムがちがったのか飯塚に接触! 飯塚はそのままインコース側まで移動してスピン! 大きく飯塚がアドバンテージを獲得した。入れ替えた2本目も中村に入り込んだ飯塚がアドバンテージをとって勝ち上がった。
  •  Pick Up Battle  
    三好 隼人 [ER34] vs 松岡 久司 [S15]
    優勝候補とされて1回戦も再戦のすえ勝ち上がった三好だった。しかし松岡と対戦したベスト8の1本目、振り出しでドライブシャフトブロー発生! ドリフトすることができなくなりリタイヤ。松岡がウイニングランを走行してベスト4進出を決めた。
  •  Pick Up Battle  
    石川 紗織 [S14] vs 内山 幸恵 [S14]
    初コースながらそこそこ安定した走行を決めていたD1レディースリーグ3位の内山。しかしここをよく走っている石川が1本目に大きく内山を引き離し、入れ替えた2本目はきっちりと入り込んだことでアドバンテージを獲得。石川が勝ち上がった。
  •  Pick Up Battle  
    飯塚 一哉 [PS13] vs 岡村 達也 [S15]
    飯塚先行の1本目、後追いの岡村はストレートからの振り出しで引っかかり、そこでリズムを崩してしまい飯塚のアドバンテージ。入れ替えた2本目、先行の岡村も悪くない走りでまとめてきたが、後追いの飯塚もミスなくついていきイーブン。1本目の差で飯塚が勝ち上がった。
  •  Pick Up Battle  
    中村 英泰 [S15] vs 目黒 雄大 [JZX100]
    ストレートでやや離されてしまった目黒はそこで焦りが出たのか、審判席後に角度が浅くなってしまいアドバンテージが取れない。いっぽう中村は入れ替えた2本目に、さきほどの目黒よりも近い距離をキープしてアドバンテージを獲得。中村がベスト4進出を決めた。
  •  Pick Up Battle  
    三好 隼人  [ER34] vs 中村 健一 [JZX110]
    1セット目は中村がわずかにアドバンテージを得たものの、決着がつくほどではなく再戦に突入。その1本目、中村は1セット目よりも近い距離から振り出したが、そのあとわずかに離されアドバンテージを取れず、入れ替えた2本目は三好がきっちりとアドバンテージをとって勝ちを決めた。
  •  Pick Up Battle  
    岡村 達也 [S15] vs 金田 義建 [S15]
    チームメイトどうしの対決が実現した1回戦。岡村先行の1本目、後追いの金田は振り出しから強烈な寄せを決めてきたが、2発目の振り返しでハンドルが戻らなくなるトラブルが発生! 金田は2本目もこのトラブルが原因で大きく戻り、岡村がベスト8進出を決めた。
WINNER
石川 紗織
(HOKKORINGO)
シルビア [S14]

 ここは地元なんですけど、じつは土曜日からあんまり乗れてなくて…。見ていた知り合いにもそう言われてたんです。そんななか日曜日を迎えて、徐々に上げていこうと思っていた状況から考えると、今日の結果はできすぎですね。素直にうれしいです。しあわせです!!
 今回はいつもスポッターをしてくれてるクラボンさんがいなかったけど、追走のときだけ(長沢)あかりちゃんが「スポッターやったげるから勝ちなさいよ!」と言ってくれたんです。ひとりだとやりすぎちゃうことが多いいから、あかりちゃんがストッパーになってくれて…その存在も大きかったですね。
 単走は、地元だから本当は上位に入ってこないといけないんでしょうけど、土曜日のできから考えると上々かなとは思ってます。地元採点とちがうことはよくありますし、いつものことなんでそんなに大きくは影響してないですね。
 追走の1回戦は名阪で対戦したことのある笠原さんと。YZサーキットって高速の振り返しなので後追いはけっこう辛いし予測もしづらいので、緊張感ありましたね。負けることないって思われてるので、よけいにチカラが入っちゃいます。車速差があるのはわかっていたけど、合わせていったら失礼になるのでしっかり自分の走りをして、あかりちゃんには「にもっと離れな! もっと離れな!」とは言われてたんですが、ガツガツいこうと思ってやりました。
 そのあとは内山さんにも勝って、ベスト4は「強敵だなぁ〜」とマークしてた地元の松岡くんと。1セット目で車速感とかもわかって再戦の後追いはキッチリ入れたんですが、2本目の先行で自分のリズムが乱れてしまったんです。それがなければもう少しキレイに決められてたんですけどね〜。
 走りなれてないはずなのに勢いあるし車速あるし…とマークしてました。速いクルマなので最終コーナーから車速重視で走ったんです。たぶんそれで一哉くんはリズムくずれちゃったのかな〜と。後追いは相手が速かったのもあるんですが、長引くとお手洗いにも行きたくなるし、ここで決めたいって気持ちもあったので、ガッツリはいけませんでしたね。
 どーしてもほしかった年間エントリー半額券もゲットできましたし、ニューマシンも作ってます。来年はリーガルとレディースにフル参戦するので、もっとパワーアップしてつぎはリーガルで優勝したいですね。

Result
Pos. No. Cate. Driver Team Car Car Color
1 11 D1LL 石川 紗織 HOKKORINGO シルビア S14
2 33 D1EJ 飯塚 一哉 helios by HIMAWARI シルビア PS13
3 46 D1WJ 中村 英泰 日比野塾 シルビア S15 ピンク
4 8 D1SL 松岡 久司 チーム尾張小牧 シルビア S15
5 1 D1SL 三好 隼人 MJ style スカイライン ER34
6 44 D1WJ 目黒 雄大 club N2H with ISSIN マークⅡ JZX100
7 32 D1EJ 岡村 達也 かいとりちゃん YRC with Attraction シルビア S15
8 22 D1LL 内山 幸恵 WISTERIA with UNIT シルビア S14 赤/黒
9 3 D1SL 戸田 真琴 Over Rap with KRC ローレル C33 黄緑
10 2 D1SL 中村 健一 RYO JAPAN with Magician マークⅡ JZX110
11 41 D1WJ 柴田 英行 Duck Clan シルビア S15 ピンク
12 4 D1SL 金田 義建 かいとりちゃん YRC シルビア S15
13 47 D1WJ 高根 芳朋 D-Boys チェイサー JZX100
14 48 D1WJ 藤田 浩佳 DUAL with 326POWER with 大光 シルビア S14 ベージュ/紺
15 23 D1LL 白井 麻耶 MORE DRIVE シルビア PS13 ピンク
16 24 D1LL 笠原 弓枝 CARTIS with YES! POWER シルビア S15
Copyright ©  Sunpros Co.,Ltd. All Rights Resarved.