ホームセンターで見つけることができる無地新聞紙と便利な使用方法!

ホームセンターで見つけることができる無地新聞紙と便利な使用方法!

もしもの時に非常に役立つ無地の新聞紙ですが、これは一般的にホームセンターで入手可能です。

ホームセンターでの購入はもちろん、オンラインでの購入も便利で、簡単な方法となっています。

目次

ホームセンターで無地の新聞紙は手に入る?

無地の新聞紙は、よくホームセンターで見つかります。特に梱包や移転用品を扱うセクションにて見つけやすく、また、アート用品やペット用品としても取り扱われていることがあります。

しかし、在庫は店舗によって異なるため、訪問前に在庫確認を行うことをお勧めします。ホームセンターで見つからなければ、オンラインストアや文具店、梱包用品店でも購入できます

梱包材料や緩衝材としての活用

梱包時に適した材料を見つけるのが難しいことがありますが、無地の新聞紙は、小さな隙間を埋める緩衝材として大変有効です。一般的にエアキャップを使用することが多いですが、無地の新聞紙も非常に役立ちます。

新聞の購読が減少している今日この頃、自宅で梱包する際に新聞がないと感じることがありますが、無地の新聞紙があれば問題ありません。

ペットのトイレシーツとしての使用

家で犬や猫、ハムスターなどの小動物を飼っている際に、ペットシーツとして無地の新聞紙を使用するのはどうでしょうか。

以前、友人の家で小鳥のケージやウサギの飼育箱の下に新聞紙が敷いてあるのを見たことがありますが、通常の新聞紙はインクが付着しており、少し汚れが目立ちます。無地のものであれば、そのような心配はありません。

災害時の新聞紙活用法

伝統的な清掃方法での応用

新聞紙を湿らせて床に敷き詰め、その上をほうきで掃くと、微細な塵や汚れを効率良く取り除けます。電源が使えない状況での掃除道具として、この方法は特に有用です。

窓や鏡をピカピカに

新聞紙を丸めて軽く水に浸し、それを窓ガラスや鏡の拭き掃除に使うと、驚くほど綺麗になります。

食事の温かさを保つ工夫

災害発生時、燃料の節約は大きな課題です。鍋や容器を新聞紙で包むと、食事を温かく保つのに役立ちます。

手作りスリッパの提案

災害用の簡易スリッパとして新聞紙を利用するアイデア。具体的な作り方は、インターネット上の動画等を参照してみてください。

暖かさを提供する新聞紙

冬場に外で過ごす際、新聞紙を布団や腹巻き代わりに使用することで、意外と暖かさを保つことができます。これは実際に経験したことからも実証されています。

火起こしにも一役

新聞紙を棒状に巻いて火起こしに使うと、キャンプファイヤーなどで便利ですが、火災のリスクもあるため注意が必要です。

古新聞を大量に手に入れる方法

新聞業界のある裏技によると、新聞販売店では、契約部数を超えて押し付けられる「押し紙」が存在します。

これらは通常、販売店が密かに処分する必要がありますが、車で訪れることで、これらの古新聞を分けてもらえる可能性があります。ただし、この方法は内密に扱われることが多いので、注意が必要です。

新聞紙を活用して災害時も安心しよう

災害発生時に新聞紙が持つ多様な用途を活用することで、電力がない状況下でも清掃や窓掃除、保温、さらには手作りスリッパや暖を取る手段として利用できることが分かります。

また、古新聞を大量に手に入れる裏技もあり、災害時の備えとして、新聞紙を上手に活用することが重要です。災害支援だけでなく、日常生活での新しい使い方を探ることもお勧めします。

目次